読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめに

このブログの趣旨について。

 

 

 

ここではわたしが描いた創作絵の解説をしていこうと思います。昔の絵はどんな気持ちで描いていたのか忘れてきてしまっていますし、当時のメモもないので、振り返りの意味も込めて改めて記録していくつもりです。

 

 

ちなみにわたしの絵の基本コンセプトは「美しく、どこか悲しい」です。ここでの美しさとは絵の美しさではなく人物の生き方や感情のことです。優しい雰囲気の中にほんのりと寂しさが出せたらいいなあと思っています。

 

わたしは多くを語らずに相手に察してほしいという面倒くさいところがあるので、昔は絵から色々考えてほしいなあというスタンスで自分からは絵についてあまり語らずにいたのですが、わたしの絵を見てくださる人自体多くないですし、増してわたしの絵を見て深く考える人なんて稀だと近頃は思うようになりました。

 

それに、わたしの表現力が足りなくて伝わりきらないことの方が多いと思うので、文章にまとめてなるべくわかりやすい形で残そうと思った次第です。

 

既にお分かりかと思いますがわたしは文章を書くのが下手です。とても硬い文章になっていますね…子供の頃から自分の文章は冷たいなあと思ってました。

 

ですが、創作に関しては真面目に向き合いたいとも思っているので、基本的にこのトーンでいきたいと思います。

 

 

絵の中の子たちは、どの子もわたしから生まれた、自分の子供のような存在です。ここでのお話が彼女たちを好きになるきっかけになったら幸いです。

 

というと重いのですが、こいつこんなこと考えてるんだな〜とちょっと興味を持ってくだされば嬉しいです。