はじめに

このブログの趣旨について。 ここではわたしが描いた創作絵の解説をしていこうと思います。昔の絵はどんな気持ちで描いていたのか忘れてきてしまっていますし、当時のメモもないので、振り返りの意味も込めて改めて記録していくつもりです。 ちなみにわたし…

「喧騒と幻想」

「祭りの高揚感」この絵は初めて展示会に出した絵です。そのため創作性より締切を意識していました。締切に向けて、描きたいな、と思ったものをなんとなく描いた、という感じです。この絵で重視したのは遠近感と勢いです。龍の身体や少女の足の描き方を見る…

「氷柱の花嫁」

「青いバラにもうひとつの意味があったなんてあの時のあなたは知らなかったのでしょうね」 わたしは青いバラが好きで、ずっと青いバラの絵を描きたいと思っていました。また、その気持ちが強かったのがちょうど6月だったので、ジューンブライドということで…

「鎖縁」

(オペラ、バーミリオンヒュー、セルリアンブルー) (シェルピンク・パーマネントイエローオレンジ・ホリゾンブルー) 「あなたが離れないように わたしが離れないように」この絵は三色縛りをしてみたいと思って描いた絵です。三色縛りとは、赤、青、黄の、色の…

「海月姫」

「傷付くことを恐れずわたしに触れてほしい」この絵はクラゲを描きたいという思いと、せっかく透明水彩を使っているのだから、絵の具の特徴を活かしたい、思いが組み合わさってできた絵です。 この絵は漫画の「海月姫」とは関係ありません。ちなみに漫画の存…

「擬態」(二次創作)

今回は「魔法少女まどか☆マギカ」のスピンオフ作品、「魔法少女かずみ☆マギカ 〜The innocent malice〜」に登場するユウリ様を描いた二次創作絵についてのおはなしです。前の記事同様、二次創作が苦手な人、解釈地雷などがある方、ネタバレが苦手な方は注意…

「誰かの手」 (二次創作)

「その手に触れたい。有機質で温かいその手に。」 今回は「零 〜月蝕の仮面〜」に登場する亞夜子(あやこ)を描いた二次創作絵についてのおはなしです。 わたしの中では、版権絵を描くときには2種類のパターンがあります。他者には気持ちの問題にしか見えない…

「like」

「『好き』の思いが形になる」 この絵では虹色のグラデーションに挑戦しました。グラデーションは色数が多くなればなるほど大変ですし、絵の具が乾く前に次の色を重ねなければいけません。さらに人物などは避けて塗らなくてはいけないのでかなり苦労した覚え…

「Lost」

「何を失ったのか、それすらわからないの」 この絵はライラックという絵の具の色に惹かれて、紫の絵を描きたいと考えていたときに思いつきました。また、ドリッピングをしたかったという理由もあります。ドリッピングとは筆に絵の具を含ませ、振って絵の具を…

「福を呼ぶ者が幸福かと言われたら、決してそうではないかもしれない」 この絵はおそらく、初めて透明水彩を使って描いた絵です。 どうやら、にじみの技法などを本で読んで、自分でも挑戦したようですね。背景はふんわりと色が広がるようにしていますが、だ…